おかずのとにかく味を薄め!を心がけて

特にたくさん食べてはいけないのは糖質です。お米、パン、パスタ、麺、小麦粉が使われているお菓子。
こう上げてしまうと食べれるものがないのではないかと思ってしまいますね。

日本人なのにお米が食べれないなんて辛いかもしれません。
どうしてもお米を食べたい苦しい!と言う場合は、血糖値が上がる速度を緩める食べ方と言うのが大事になります。
糖質を食べると血糖値が急上昇し、そして急降下します。

急降下すると、眠いなぁ、とか、怠いなぁ、とか、お腹が空いたなぁ、と感じるそうです。
血糖値を急激に上げない方法はいくつかあります。

まず雑穀米や玄米ご飯にすると、繊維が一緒に摂れます。
繊維は糖質の吸収を緩やかにし、カロリーを包み込んで排出してくれるそうです。

次に、糖質の前にサラダやおかず、汁物を食べます。
これでも先に繊維などが摂れますから血糖値は緩やかに上昇します。
注意すべきはおかずの味付けです。

ご飯が欲しくなる濃い味付けは絶対に禁止です。
それだけで食べられるくらいの薄い味付けにしましょう。
全て食べ切ってから初めて雑穀米や玄米を食べます。
お米に行く前にお腹がいっぱいになれば、すぐに体の変化に気づくはずです!