高タンパクでヘルシーな筋肉レシピ!

鶏肉を使った高タンパク質でヘルシーな筋肉レシピのご紹介です。レシピは下記通りになります。
【食材】①鶏胸肉(食べたい分だけ)②アスパラ③パプリカ(緑黄色野菜ならなんでもOKです)
④お好みでパウダー系の調味料⑤オリーブオイル(オリーブオイルにバジルソースを入れても美味しいと思います!)

【調理方法】①鶏胸肉を2センチぐらいの厚さに切ります。うまく厚さが揃わない場合はめん棒などで叩いて厚さを揃えます。
その後フォークなどで数回刺して小さい穴を開けます。そうすることで、お肉に火が通りやすく味も染み込みやすいです!

②切った鶏胸肉をボウルに移して、そこにオリーブオイル入れて和えます。
フライパンではなくお肉に直接オリーブオイルをかけることでパサパサ感がなく、すごくジューシーに仕上がります。
オリーブオイルの分量は鶏肉の表面がコーティングされるぐらいでOKです。お肉がコーティングされたらそこにお好みのパウダー系の調味料をまぶします。
私のオススメはクレイジーソルトや、カレーパウダーです。ここまででお肉の下準備は終わりです!

③アスパラとパプリカをお好みのサイズにカット。アスパラは疲労回復の効果があり、むくみの改善にもなります。
パプリカなどの緑黄色野菜はビタミンが豊富なのでタンパク質の吸収を助けてくれますよ!

④フライパンでお肉を焼いていきます。強火で一気に仕上げるのがオススメです!
オリーブオイルを和えているので油は敷かずにそのまま鶏肉を焼いていき片面に焦げ目がついたら裏返します。
裏面は鶏肉の色が変わったらOK!そうしたらお肉をお皿に移し野菜を炒めている間に余熱で仕上がります。

⑤鶏肉を焼いたフライパンでそのまま野菜たちを焼いていきます。
油と調味料が残っているのでそれで野菜に味はつきますが、お好みで調味料を足しても良いと思います!
食感が残っていると鶏胸肉と会うので少し焼き色がついたらお皿に移しましょう。

以上で筋肉料理は完成です!
汁気がなくタッパーに入れやすい為、お昼ご飯のお弁当として作るのもいいかもしれませんね!
是非お試しください!