今日から始められる、一番簡単なダイエットのご紹介

世の中には数多くのダイエット法があります。その中で、私(男)が取り組み実際に結果を出した「食べ順番ダイエット」の体験談を紹介します。
私は長年の不摂生により、血糖値(HbA1c)が標準を3近く上回ってしまい、何とか改善しようと思っていた時、テレビでこのダイエット法を見ました。
意志が弱くて楽な方が大好きな私は、これなら出来るかもと思って飛びつきました。

ご存知かもしれませんが、食べ順番ダイエットの説明です。
食べる順番を野菜(食物繊維)、肉や魚(蛋白質)、ご飯やパンの炭水化物(糖質)にするだけです。
原則としてこの順番で食べれば、食事自体がダイエットです。

肥満になるプロセスは、炭水化物を摂取すると、体内でエネルギー源のブドウ糖に変わり、
血糖値が上昇しインスリンが分泌されインスリンがブドウ糖を筋肉や肝臓に運んで蓄積して溜まりすぎると肥満、ということです。

なら、血糖値の上昇を抑える効果のある野菜を先に食べると血糖値が上昇せず、
インスリンの分泌が抑えられブドウ糖が運ばれにくくなり、蓄積されにくくなり体に溜まらず痩せる、となります。
また野菜を先に食べることでお腹を一杯にして、食べすぎを防げます。

他の「~抜きダイエット」などと違い、必要な栄養分をきちんと摂取します。健康的に食べる量を減らして、脂肪を体に溜まりにくくさせるのです。
これが結果としてダイエットになります。最初のうちは「~だけ」を食べるのが辛いかもしれませんが、すぐに慣れます。

ただ4つ、注意点があり、汁物はサラダより前に飲むこと。お腹に溜まって満腹感が出るため。その際に炭水化物系の具材は、ご飯同様後に食べること。
最後のご飯が食べきれない時は残すことで、食べすぎては意味ないし、もったいない時は、初めから少なめに盛ること。
効果を高めるために、週2回くらい腕立て伏せやスクワットなどの筋トレを行うことです。
順番が代えられないファストフードは、この期間中だけも我慢しましょう。

結果ですが、私は健康的に半年で5㌔減量できました。目的の血糖値も正常に戻り、現在も維持しています。
成功したので、皆さんにもお勧めします。

ところで、このダイエットを継続する秘訣ですが、男性はほんの少しでいいですから、とにかく減量したという結果を出して下さい。
男の発想として、物事は結果が出ると納得しますから、少しでも減量したという結果が出ると、これは俺に有効、
もっと効果が出るはず、もう少し頑張ってみよう、となるでしょう。

女性は同性の友人と一緒にダイエットをしましょう。
女性は仲がよい友人に対しても、「本当は私の方が上」という心理があります。だから成果を競い合うのです。
そうすると、ダイエットが辛い、でもサボったら彼女に差をつけられる、もう少し頑張ってみよう、となるでしょう。
これはダイエット以外、仕事にも当てはまるのではと思います。

皆さん、私の体験談でも参考にしてチャレンジしてはいかがでしょうか。
意志が弱い私が出来たのですから、皆さんも成功するはずです。

ダイエットは継続と科学や心理学の総力戦です。敵は自分のなまけ心です。
「絶対に負けられない戦いがそこにある」と思って下さい。
勝利(成功)すれば優勝(痩せる)というご褒美が待っています。